会社沿革

和光機械工業の沿革

昭和43年4月 和光機械工業 創業
昭和43年10月 和光機械工業㈱ 設立 資本金5,000,000円
振動ランマ日米特許考案・小型建設機械の開発製造販売開始
昭和44年10月 振動プレートの生産開始
昭和50年11月 山形県鶴岡市に工場新設(山形工場)
・第一工場完成(730.58㎡)製造部門移転
・埼玉県川口市は本社機能と営業とし、製造部門廃止
昭和50年12月 増資 資本金50,000,000円
昭和53年4月 振動ランマ、プレートをOEM供給開始
昭和53年6月 木工用補助ローラー(工業所有権)開発、生産販売、OEM供給
昭和54年12月 山形工場に第二工場完成(927.24㎡) 製造部門全面移転
昭和59年7月 振動ランマ、プレートをアメリカへOEM供給開始
昭和59年9月 夜間照明用投光機の開発、生産販売開始
昭和62年6月 コンクリート攪拌用ワンマンミキサーを生産、OEM供給
平成2年8月 前後進プレートの受注生産を開始
平成3年8月 廃プラスチック焼却炉(無臭無煙)を三社共同開発、受注生産 開始
平成4年8月 前後進プレート、振動プレート60型起振体ケースの機械加工、コンクリートカッター4機種の開発、受注生産開始
平成4年9月 回転式補助ローラーのOEM供給開始
平成5年3月 ミニ補助ローラー、シングル補助ローラーOEM供給開始
平成5年8月 一灯式投光機のOEM供給開始
平成5年9月 ゴムタイヤ、ゴムローラー切断機の開発、受注生産開始
平成6年4月 クリーン焼却炉(廉価版)を開発、生産販売開始
平成6年5月 コンクリートカッター半自走328H型を開発、生産販売開始
平成9年3月 第一工場 工場増築・塗装用乾燥室完成、山形工場事務所完成
平成12年10月 バルーン照明機の開発、受注生産開始
平成13年9月 本社事務所完成(165.62㎡ 2F)
平成13年10月 ダイオキシン対策型焼却炉の開発、生産販売開始
平成15年10月 山形工場 物流自動ラック倉庫完成 (486㎡)
平成16年3月 保守を目的にして、株式会社アースクリーンサービスを設立
平成16年12月 環境保護を目的に「さいたま緑のトラスト基金」へ寄付
平成19年1月 山形工場 プラント工場(テスト場)完成
平成20年5月 投光機用電子安定器の開発
平成21年7月 LED投光機の開発
平成22年5月 川口商工会議所 経営革新賞 受賞
平成23年1月 林内作業省力機器「ボートウィンチ」開発
平成24年5月 川口商工会議所 創業者賞 受賞
平成25年12月 LEDバルーン照明機が川口i-monoブランドに認定
平成26年8月 経済産業省 平成25年度中小企業ものづくり補助金 採択決定